10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ねじ式 

青春パンクなのか?
そんな感じ、且つ、どこかで聴いたことがあるかもしれない曲が浮かび、それを録音したので朝から眠い。
やはりMTRでリズムパターンを並べる方式は面倒だ。
イメージ通りのパターンもなかったり。
BR-50を新品で買えば、シーケンスソフトがおまけに付いてくる(はず?)なので、それを使えばもう少し思い通りになるんだろうが、中古だし、シーケンスソフトを仕入れるのも面倒なので。
とりあえずデモだと割り切って、ギターをヒクよりも妥協線をヒクわけだ。
そもそも面倒なので仕方ない。


ということで。


AROMA “AC-Ⅱ”を買いました。



ねじ式のカポタストを買ってみた。
Amazonで580円で売られてた。



円で囲んだところが汚い。
ま、580円なので我慢する。
カポタストとしての機能に問題はない。
耐久性が悪いみたいなレビューがあったかもだが、580円だし、壊れたら他のをまた買うさ。



Made In Chinaです。
最近の中国製品では、MOOERとVALETONが気になっている。
ま、色々なものが中国やら韓国で作られてる。
いちいち気にしてられない。



ダンロップのクリップ型のカポタストも所有しているが、かなりガッチリ挟むので、挟み加減を調整できる、ねじ式を試してみたかった次第。
ま、クリップ型の方が取り外しは楽だ。
ねじ式は少し手間がかかる分、拘りがありそうでかっこいいじゃない?
カジノにも溶け込む色合い。
嫁に内緒で、モーリスの金色のねじ式も買っちまおうか?(笑)



『泣かせてください』は、レギュラーチューニングの2カポあたりが自分に合うキーのようだ。

スポンサーサイト
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

これ、欲しいかも 


今やってるゲームのキャラクターがレフティーギタリストでした。

それはさておき





これ、欲しいかも。

MOOER “EchoVerb”

このエフェクターが良いか悪いかはともかく、足元を、SD-1、ST-2、EchoVerbとシンプルに完結させたい。

嫁に内緒で、、、買いますか!
(と、なるとネットでは買えないな)
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

VALETON 

ガチャガチャとコンパクト繋ぐのも面倒になり、かと言ってマルチの場合は機能がありすぎてうまく使えなかったり•••。

そんな中、VALETONの、“Dapper”、および“Dapper mini”は非常に魅力的に思える。

Dapper

Dapper mini

Tech21とかでも似てるのが(というか、VALETONがTech21のコピー作った?)出ているが価格面でちょっと手が出せない。
(猛烈に高価なわけではないが、現在の活動頻度からすると、費用対効果を感じられない)

ま、どうせ、

チューナー→SD-1(or MicroAmp)→ST-2→空間系(今はベリンガーのディレイ)

と、4つくらいで十分なので、パッチケーブルをやめて、

こんなのでまとめれば、固定され、マルチっぽく扱えそうだが、、、。

スタジオのマーシャルなどのチューブアンプがちゃんとしていればST-2も外せて、さらなる軽量化を見込めるのだが、どうにも不安でST-2+JCに頼ってしまう。
必要であればコーラスまで付いてるしJCって素敵。
もうこうなったらチャンネルリンクまでしてやるとしよう!(カプスタジオのJCはリンク出来なかったか?)
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

VSB 







シェクター以外は、サンバーストな私のギター。
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

My Epiphones 

うちのエピフォンを並べてみた。



IKSTRZ!!
I-KA-SHI-TE-RU-ZE!!
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top