10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

BOSS CH-1;感想 

4月28日に購入して、4月29日にボードに仕込んだ、『BOSS CH-1』(青シール;アナログ?)を5月1日に弾きました。
ちなみに4月30日は、ボードを眺めてニヤニヤしてました(笑)

とりあえず自分なりの印象を記してみます(5月2日)。

「揺らす」より、「響かせる」というイメージで設定するのがベターな使い方でしょう。
(クリーンでも、歪ませても、)薄くかけてこそ本領発揮できると思います。
一応、「RATE/DEPTH」を上げれば、それなりに揺れてはくれますが、そもそもCH-1に強い揺れを求めてはいけないと思います。
強い揺れが必要であれば、「スモールクローン」でも買った方がいいです。

エフェクトONでの音量差ですが、ONしてもそんなに変わらないと感じました。
デジタル回路(現行品)とアナログ回路(旧式)とで違いがあるのでしょうか?
いずれにせよ、音量差が少なくて良かったです。

とても爽やかな音色で、且つ、使いやすいコーラスを安く手に入れることができました。
"Super Chorus"ってネーミングも素敵です。
名前の通り、SuperなChorusです。
BOSS万歳です(笑)

今年の機材購入はこれで終了といってもいいでしょう!
おそらく…。
他に必要なものが浮かばないので…。

【追記:2012/5/8】
本日、裏蓋を開けて中身を確認。
『MN3007』および、『MN3101』を確認しました。
情報によると、この二つが搭載されているとアナログだそうです。
ただ、アナログの方が幾分温かみがあるという程度で、現行のデジタルでも十分らしいです…。
スポンサーサイト
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top