10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

比較;コーラス/比較;SD-1 

今日は自宅でエフェクター検証。
使用機材は、
・フジゲン・ストラト
・ZT-AMP LUNCH BOX



【検証①】:CH-1対CE-5


※下手が弾いてるので参考にはなりません…。

まあ、僕の耳ではどちらも似たり寄ったりなんだが…。
強いて言うなら、CE-5の方が、「はい、これがコーラスですよっ!」というくらい主張が強い印象。
ただ、歪み(DS-1)と合わせて使った場合、ちょっとくどいか?
CH-1は歪みと合わせると抜けがよくなるように感じる。
CE-5は軽めに調整してもちょっと主張が過ぎるように思えた。
とりあえず現段階でのメインはCH-1ということで解決(自己満足)。

【検証②】:SD-1対SD-1
NEC C4558C搭載/JRC4558DD(艶あり)搭載を聴き比べ。
共に日本製。
DS-1で基本の歪みを作り、SD-1を前段に噛ませて検証。

【感想】

『NEC C4558C』
線が細い印象で、コード弾きでは物足りなさを感じる。
ただし、単音の時は妙な艶を感じる。

『JRC4558DD艶あり』
低音カットは否めないが、C4558Cよりは音が太く、パワフル。
それでいて、分離感もある。

とりあえず、保留。
次回のリハで、二機とも前段に噛まして検証。
スポンサーサイト
機材関連  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top