2010/12/26

エンドピン交換

数年ぶりにムスタングのエンドピンを元のフェンダータイプに戻した。

っといっても、ギター購入時のオリジナルのエンドピンはどこかにしまい忘れてしまったので、FERNANDES製のフェンダータイプのエンドピンを購入。
epin.jpg
付属のネジだと気持ち止まりきらない感じがしたので、数年間使用していたシャーラーのネジ流用で解決。


ついでに、以前からちょっと気になっていたコチラも購入!
rock01.jpg
どことなくコンドームのようなパッケージ!(笑)


もちろん、コンドームではなく、ラバーでできてるストラップロックです。
rock02.jpg
2つ入って税込525円でした。


徐に装着。。。
rock03.jpg
こんな感じになります。
ゴムが硬化したら交換なのか?
ま、そんなに高いものじゃないから数ヶ月使えればいいかな。

感想としては、結構しっかりロックします。
普通のステージングならピンからストラップが外れることはまずないと思われます。
写真はシェクターのエンドピンに装着している状態ですが、このエンドピンは引っ掛かり部の径が大きめなので着脱が大変でした(^^;)
フェンダータイプだと比較的簡単に着脱できます(ムスタングで検証済み)。

シェクター(ダイアモンドシリーズだけなのかな?)は、ストラップロックのようなグッズを利用しなくても大丈夫なように大きめのエンドピンを採用しているんだろうか?
新しいストラップならしばらくはフェンダー/ギブソンタイプよりは外れにくいかもだが、やはりこういったグッズで落下防止しておくに越した事はないと思います。
安いし、シャーラーのような改造が不要なのでおすすめです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

KOBIASI

・1974.11.28
・射手座のAB型